英語の独学に最適な教材

英語教材の評価と紹介

everyday english phrasesで日常会話を習得する

英語が話せるようになりたい、そう思っている人は多いでしょう。そのため、英会話スクールに行ったり、高い教材を買ったりする人もたくさんいます。しかし、それで英会話が身につく人はほんの一握りです。けれど、ここにたった一つのことを覚えるだけで27日で英語が話せるようになる方法があります。それが日常英会話の最速上達法everyday english phrasesという教材になります。

 

everyday english phrasesでは、会話の中に何度も同じフレーズが登場することを利用し、そのフレーズを覚えて意味を知り、日常会話に取り入れるという簡単な方法で英会話を身につけることができます。この教材の利用者が10,000名を突破した記念に、通常29,800円のこのeveryday english phrasesが特別価格19,800円で購入できます。送料、手数料を合わせても22,000円です。そんな値段で英語を話せるようになるなんて、これはeveryday english phrasesを申し込まなくては損ですよね。

スコットペリーのパーソナルトレーニングとは?

スコットペリーのパーソナルトレーニングプログラムは、ネイティブと同じ英語の発音ができるようになる英語教材です。英会話の勉強をすると、ある程度話せるようになりますが、実際に海外で英語を話すようになると、誰もが発音の壁に直面します。

 

例えば、最近ではハリウッド映画のキャストに抜擢される日本人の俳優がたくさんいます。みんな英語力を必要とされるので、会話ができるようにしますが、ネイティブな発音ができていないと大切な役に抜擢されることはありません。

 

パーソナルトレーニングプログラムを監修しているスコットペリーは、25年間にわたって日本人にネイティブの発音を指導しています。映画会社のユニバーサル・ピクチャーズの依頼で、多くの日本人俳優の発音指導もしています。スコットペリーは、国際企業での発音指導や英語教材の開発の他、日本人俳優やシンガーへの発音指導もプライベートで行っています。スコットペリーの英語教材は、オンラインレッスンやインターネットでのインタラクティブライブTVトレーニングがあるので、目と耳でしっかり学べます。

 

また、音声を聞く自主学習や、宿題、自主トレーニングプログラムもあるので、しっかり英語力をつけることができます。

英語ぺらぺら君で英会話上達

英語が話せたらな、そう思うことはありませんか。英会話が上達すれば、海外旅行もより一層楽しめますし、町で外国人に話しかけられても焦ることはなくなります。会社での評価も上がって、昇進できるかもしれません。けれども、今さら英会話を習うのは時間もないし無理だとあきらめていませんか。

 

そんなあなたに1000人以上が成功した瞬間英会話上達法をお教えします。日本の英語教育は、単語のつめこみから始まります。TOEICや英検、学校の試験の対策に実際にはほとんど使うことの無い英単語を詰め込みすぎて、会話をすることができなくなるのです。

 

実際には850語ほどの単語で日常会話の大半は行えます。そんな日本の誤った英語教育と違い、実際に会話ができるようになることに主眼を置いた教材が英語ぺらぺら君です。

 

英語ぺらぺら君はノート・鉛筆不要の英会話教材で、毎日20分、30日間勉強するだけで英会話が上達します。英語ぺらぺら君が今ならたったの9,800円です。ぜひとも、この教材で英会話を身に付けましょう。

七田式英語教育とは?

七田眞(しちだまこと)は、もともと児童教育で有名になったのですが、そこから派生した英語教育も高く評価されていて、人気があります。七田眞の英語教育は、7English・英会話フレーズ完全記憶というもので、世界10か月で37万人以上が実戦したメソッドといわれています。

 

七田眞の英語学習メソッドは、たった60日間で英語をマスターできるというものです。たった60日というのですから、当然のことながら、「本当だろうか?」と疑う人もいるでしょう。七田眞によると、日常生活で使う英会話は「あるポイント」さえおさえて会話をすれば、ほとんどの人が60日で話せる位ようになるというのです。

 

当然ですが、この「ポイント」が分からないから、たくさん勉強しているのに英語が全く上達しないというわけです。日常の英会話を短期間で覚えるコツは、よく使うフレーズを丸ごと覚えるといいそうです。文法や単語の順序などを気にせずに、決まったフレーズをそのまま話すといいのです。
七田式の最新英会話メソッドは、よく使う60のフレーズを完全に記憶する方法が紹介されています。1日7分からの学習時間で、英会話の勉強ができます。

ラクラク英語マスター法で短期習得

網野智世子さんのラクラク英語マスター法は、日本人の英語の弱点を克服して、短い期間に英会話がマスターできる方法です。網野智世子は、英語をはじめ中国語、フランス語、韓国語、ドイツ語など、10か国語の通訳・翻訳家です。

 

現在は外資系IT企業日本法人の通訳や、在日外国向けお法的支援などを行っていますが、語学の勉強を始めたのは30歳の時だそうです。その後、わずか4年の間に8か国語をマスターしてしまいました。

 

網野智世子さんによると、暗記や聞き流しによる英会話の勉強では、なかなか身につかないため、面倒な文法を覚えたり、単語を覚えたりするのはムダだというのです。網野智世子さんのラクラク英語マスター法は、文法は考えずにわからない単語があっても無視します。

 

網野智世子さんが10か国もの国の言葉をマスターした過程で見つけ出したポイントが、ラクラク英語マスター法にはまとめられているのです。
このポイントだけを押さえて、ラクラク英語マスター法を活用し、1日に20分〜30分の勉強をすれば、英語力が身に付きます。

ユダヤ式記憶術で英単語を暗記

記憶術を学んでいる人なら知っているかもしれませんが、ここではユダヤ式記憶術を紹介したいと思います。ユダヤ式記憶術というのは、大学受験で有名な松平勝男で教えている記憶術になります。

 

大学受験では歴史科目や英単語など暗記が必要になりますから、記憶術を習得している学生は試験に強いですね。記憶術の手法にはイメージ記憶術などの種類がありますが、ユダヤ式記憶術は大学受験に特化しているので、受験生であれば迷わず身に着けるべき暗記法だと思います。歴史科目をユダヤ式記憶術で攻略して、他の科目に勉強時間を割くといいでしょう。

 

もちろん、ユダヤ式記憶術は特殊な才能がないと習得できないような技術ではありません。方法さえ覚えてしまえば、自由に使える技術です。受験を終えた後でも活用できるので、一度身に着けてしまえば、まさに一生活用できる技術です。ユダヤ式記憶術は川村明宏のジニアス記憶術や藤本憲幸の藤本式記憶術、原口證の原口式記憶術などに比べると、認知度が低くてマイナー感があります。


Copyright (C) 2009 英語教材の評価と紹介 All Rights Reserved.